2014年05月26日

2014,05,25 APS試合形式練習会 in フロンティア

昨日は赤羽ホビーショップ・フロンティアさんで行われた精密射撃情報部さん主催の
APS試合形式練習会
に行ってきましたよ。

丁度一年ぶりの参加です・・・汗

で、今回はレンタルガンを借りてライフルクラスも撃ってきました!

ライフルクラスは午前中スタートなのでいつもより早めの11時前に赤羽着。
借りるのはType96。
サバゲでボルトアクションライフルを使うことはありましたがAPSでの撃ち方はソレとは別物、というわけでRISKYさんにフォーム等のレクチャーを受けながら試射をします。
全身を使って締め上げるようなイメージで固定してみるもチェックポイントが覚えきれずどこかが疎かになる感じで、まぁその辺は追々・・・汗

残念ながらストックポジションが合っておらず、若干無理やりスコープをのぞき込むようになっちゃいましたがまぁお試しですから。




結果がこちら



プレートスタートで第一ターンはクリーン、第二ターンの中ジャマー(って言うのかな?)を倒してしまい終了~
もうちょっと時間を使って狙えば良かったと反省。

つづいてブルズアイ。
スコープを使い、止まらないライフルでブルズアイを撃つのは本当に難しい!笑
第一ターン、じつは初弾がXに入っています(汗 でもこれただ単に撃ったら当たっただけ、というやつで・・・笑
その後4発は盛大に上に広がっています(爆
第二ターンでは気を取り直し「しっかり締める」ことを意識してなんとか10点圏に3発。

最後にムーヴァー。
ターン毎に5往復で合計10往復20発撃ちます。長丁場です…。
本射の前に一往復の試射があり、ここでナント実際に弾を撃つことができるんですよ!
他の競技ではまず聞いたことが無いのでちょっとビックリ。
事前にリードはいらない、と聞いていたのでそれなら当たるかな~?なんて思っていましたが・・・。
ターゲットが動きだしてからライフルを構えるんですが、ここで先述のポジションの関係でサッと構えるとスコープが覗けない(汗
顔の位置とアイリリーフが合っておらず近すぎたようで真っ黒です。
慌てて銃を前に突き出してターゲットを狙うも最早ほとんど肩付けもしていない状態(笑
そんな事を繰り返しながらなんとか修正して取り敢えず構えられるようにはなったものの、今度は左から出てくるのは当たるけど右からのは当たらない。
良く見ていると右からのはターゲット後方に外れていたので狙点をターゲット先頭にもってくるように意識したらなんとか当たるようになりました。

そんなこんなで初ライフルは150-2Xとなりました~。
そういえば目標設定をどれくらいにすればいいのか聞いていなかったので今一つ達成感に欠ける感じ?苦笑






さて、ライフルが終わったら続けてハンドガンですよ。
結果がこちら



ブルズアイ→プレート→シルエットの順番

ブルズアイは撃っていてそんなに悪い感じはしなかったんですが、実際には左に3発外して94-3X。
APSラジオで指摘された部分を意識してゆっくり丁寧に、かつ2分以内に撃つというのを課題に臨んで実際かなりいっぱいまで時間を使いましたが残念・・・。

プレートは時間の感覚が合わず撃ち急いで外すパターン。
ここもしっかり時間を使って撃ったぶんは当たっていたので残念・・・。

シルエット上段は前回公式とその直後の練習時と同じ狙点でクリーン。
プローンも同じように前回データ通りに撃つも10mでギリギリ上をかすめるように3発外し、狙点を下げて10m、9mのみ落とす。
どうもこの辺の判断が難しいというか・・・。
1発目右上角に外す→撃ち方が悪いと判断し2発目も同じ狙点で撃つ→同じように外れたのでウィンテージを1クリック→3発目ギリギリ上に外す→狙点を下げてやっと4発目で当たる・・・。う~ん・・・苦笑

終わってみれば165-3X

ホントこの165というやつにつくづく縁が有るようで(笑

プレートなんとか練習しないとダメですね、これ。
フロンティアさんの練習会もそうですが、今度MMSさんにもプレート機が導入されるのでどうにかこうにか練習だ~!

山中社長、takuさん、RISKYさん、参加された皆様ありがとうございましたm(_ _)m
またよろしくお願いします。






で、この後夜の本戦に向かったのでした・・・。  To be continued  

Posted by deli  at 23:48Comments(0)APS

2014年05月14日

KORG HB-1J

先日Amazonより送料込み¥718で購入。




このHB-1J、いったい何かと言いますと電子メトロノームです。


と言ってもメトロノームを欲しかったわけではなくて、このHB-1Jは楽器の湿度管理をするために温度・湿度計も一体になっているんです。

APSでデータを取るにあたり室温と湿度の目安が欲しいな~と思いコンパクトな温度・湿度計を探していたところコレを見つけました。
9cm×3cmほどの手軽な大きさと手軽な価格で自分の中ではかなりポイント高いうえにメトロノームも装備!(こっちがメインの商品かな?
各種練習でスマホアプリのメトロノームを愛用している僕としてはうってつけの商品ですよ!

外観はこんな感じ


液晶には時間、温度、湿度表示


またはメトロノーム、温度、湿度表示の切り替え式

TEMPO 60 というのは一分間に何回カチコチ鳴るかということで、60だと一秒間隔で鳴ります。
BEAT 3 というのは3回に1回音が変わって、3だと「ピッ、ポッ、ポッ、ピッ、ポッ、ポッ…」という感じで鳴ります。
音量はミュート、小、大と切り替え可能で、ミュート時でもLEDの点滅でテンポがわかるようになっています。

こちらが操作部


裏側


どの程度正確なのかはわかりませんが毎回コレで計れば目安にはなるんじゃないかと期待しています。

  

Posted by deli  at 21:16Comments(2)ツール

2014年05月08日

APSフロンティア公式練習会

2014,05,04に埼玉県富士見市で行われた
APSフロンティア公式練習会
に参加してきましたよ。

と、その前に5/2にフロンティア平日無料練習会にも参加しました。
本当はさらにその前の4/30にも練習するつもりだったんですが都合が悪くなり、結局練習できたのは1日だけでした・・・。
その直前練習ではとにかく実距離で撃つのは半年ぶり(!)だったのでシルエットの狙点確認を中心に。
さらに今回からAPS-1GMからAPS-3にスイッチし、さらにさらに練習前夜にグリップを作るという強行(汗
まず一周してグリップを修正。
その後はグリップに問題は感じなかったのでそのまま周回して、結局全部で7周+αはしたでしょうか。
ひとまずシルエットの狙点が確認できたので大分気持ちが落ち着きましたが、そもそもエントリーできると確定したのが一週間前だったのでまぁ時間はありませんでしたから「望むモノ」も無ければ「失うモノ」も無いという気楽な状態ではありました。


当日朝はバイクで鶴瀬西交流センターまで。
1時間強でしたが久々の知らない道(途中畑の真ん中で途方に暮れる事も…)で軽いツーリング気分 (^_^
なんとか受付開始前に到着しました。

うまいことテーブルの一画を確保してから受付をして銃検査、試射となります。
今回は0.2gで初速85.1m/sでした。ちょっと低め?どうなんでしょう?
余裕で検査をパスし、証しとなるシールを貼ってもらいます。

写真ではわかりずらいですがメタリックな質感でカッコイイです。
今回の試射は「くっつくブルズアイ」のみでした。
2発普通に撃って銃に問題ないことを確認し、残り3発はプレート想定でスタンバイ姿勢から振り上げて撃つ、というのをやって試射終了。


いよいよ競技スタート。
今回はプレートスタートで射順は2番目ということで直ぐに順番がまわってきます。
去年ほどではないもののそれなりには緊張します。
下段3枚目を外し、中段はミス無し、上段3枚目でまた外しますが割と落ち着いていました。
ところが4枚目もプレートに当たって動いたものの倒れず・・・緊張MAXで最後の5枚目・・・外す(爆
結果 11枚 44点
せめて12枚は行きたかったところ・・・。


続いてシルエット。
開始直後にアクシデントでもう一度最初から仕切り直し。
スタンディングは8m、9m、10m、7mと順調に落とすものの最後の1発で残り30秒を切る。
練習でこんなに時間を掛けることがなかったので無駄に焦ってしまい6mを外す・・・。
プローンは10mから順に落としていきクリーン。
結果18-20 38点


最後にブルズアイ。
なんとここでプレートで潰えたと思っていたマスター昇格の目が残っているという!
一発だけ8点に外しても98点で昇格、というなんとも無理のある・・・。
なんといっても過去2回の公式記録ではどちらも90点すら超えていないという苦手極まりないブルズアイ(笑

第一ターゲット、初弾・・・いきなり外します(爆
後が無くなりましたがなんとか堪えて残りを撃ちますがどうももう一発入っていない感触。
しかしターゲットの確認はせずに第2ターゲットスタート。
こちらはとりあえず全て10点に入っている手応え。
全て撃ち終わりターゲットの確認・・・

やっぱり・・・第一ターゲットで2発8点にトバしています・・・。
結果 96X4
トータル 178X4


昇格こそ逃しましたがそもそもそんなのは想定外、バッジキープして自己ベスト更新ですから良かったんじゃないでしょうか。


フロンティア山中社長と富士見スポーツシューターズ関選手の共催とも言える今回の公式練習会
ここまで来るにはいろいろご苦労もあったと聞いていますが本当に素晴らしいものでした。


また、大半のジャッジを選手の方々がしてくださっていました。

ありがとうございましたm(_ _)m

表彰式では全員にクジ引きで賞品が!

オープンクラス優勝の加藤選手

僕はDVDを頂きました。

それとASCステッカーとバッジ、エキスパートトップ賞のバッジも!



しばらくAPSから離れていましたがここから6月の錦糸町公式、8月の本大会へと遅れ馳せながらのシーズンインです。
次はマスターを目指せるように練習…できるといいなぁ f(^_^;



最後に動画


頭につけたカメラですが正直微妙です(笑
やはりAPSにはガンカメラか俯瞰の固定カメラかなと


  

Posted by deli  at 01:45Comments(2)APS