2017年09月26日

第三十回 MMS Shooting Club  部活動のお知らせ

もう九月最終週ですか…早いですね…。

というわけで次回MMSSC部活動は今週末10月1日(日)ですよ。

何をしましょうかね~と考えるに…

最近自分が出るわけではないのですが、シューター仲間に付き合って九州スティールの練習をしています。

JSCと同じ4ステージ+JSCと名前は同じだけれどちょっと配置の違う4ステージの合計8ステージで行われるマッチです。

やってみるとわかるんですが 「ちょっと配置の違う4ステージ」というのがなかなかに色々考えるきっかけになって良い刺激になってる気がします。

そんなわけでMMSSCでも…と思ったんですが…設置する幅が足りなくて肝心なSpeed Optionが組めないんですよね…。

他に直近ではLIMITEDですか。

若しくはJANPSもありますね。

ターンターゲットもムーヴァーも無いし、プレートラックも10㎝しかありませんけど…。

特に〇〇にむけて、というのではなく基礎練とかドリル的なものとか…。

あぁ、最近基礎練習的なことやってない気がします。


というわけで10月のMMSSC部活動は「基礎練習」です!

とはいえ、何か希望があれば可能なかぎり臨機応変に対応しますので、「これやりたいぞ!」ていうのがありましたら事前またはエントリー時にお伝えください!



日時:2017年10月1日(日) 17時開場 18時スタート

場所:新宿 MMS

参加費:¥2500

今回もスピードシューティングです。

参加資格:18歳以上で「競技」としてエアガン射撃をやってみたい方。
ですが、必ずしもメジャーマッチ参加を強制するものではありません。 
また、競技経験の有無や、そもそもエアガンの経験の有無というのも一切問いません。
これからエアガンを買って始めてみたいという方、サバゲーはやったことあるけど…という方も大歓迎~!

必要なもの:シューティンググラス、ゴーグル等のアイプロテクション(必須) 身分証明書 ガスブローバックハンドガン、BB弾、ガス等をお持ちください。
お持ちの方はホルスターと予備マガジンもお願いします。
まだなにもお持ちでない方は事前にご連絡頂ければこちらで用意します。
銃や装備に関してどんなモノが良いかわからない、という方はまずは手ぶらで来ていただければ色々相談にも乗れますし、多くはありませんが試せる銃やホルスターもありますのでお気軽にご参加くださいね。

※注意:お持ちいただいたエアガンは全て弾速チェックしますのでくれぐれも法定初速をオーバーしたエアガンを持ち込まないようご注意ください。


エントリー方法

MMSのHPの予約ページにあるフォームに日付、必要事項等をご記入いただき
「フィールド貸切」となっているプルダウンを「Shooting Club」に変更して送信してください。

エントリーのないまま当日にいらっしゃってもご参加いただけませんのでご注意ください。

ご質問等は今まで通りmmssclubあっとgmail.com までメールでお願いいたします。



















THINK. DON'T PLINK.


















同じカテゴリー(MMS Shooting Club)の記事画像
第四十一回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ
第四十回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ
第三十九回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ
第三十八回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ
第三十七回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ
第三十六回 MMS Shooting Club 部活動のお知らせ
同じカテゴリー(MMS Shooting Club)の記事
 第四十一回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ (2018-08-28 22:13)
 第四十回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ (2018-07-24 10:20)
 第三十九回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ (2018-06-26 01:19)
 第三十八回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ (2018-05-29 22:06)
 第三十七回 MMS Sooting Club 部活動のお知らせ (2018-04-20 18:58)
 第三十六回 MMS Shooting Club 部活動のお知らせ (2018-03-26 23:45)

Posted by deli  at 00:21 │Comments(0)MMS Shooting Club

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。